小顔のためのフェイシャルコース

小顔リフトアップ矯正

当サロンの小顔リフトアップ矯正とは

①痛みの無い、確実性と安全性の高い技術で小顔に

当院では骨を強く押したり、力任せな施術は一切行わず、理論に基づいた優しい施術を行います。表情筋の機能を戻し強化することによってリフトアップで引締め、左右バランスを整えて表情の良い健康的な小顔をつくります。

②お顔だけでなく、身体のバランスを整え圧倒的な効果の持続を実現

当院では施術を受ける皆さんのお身体のバランスや状態をみさせていただいております。
何故ならば顔のゆがみや大きさの見え方は顔だけの問題ではなく、姿勢や筋肉の状態が影響するからです。
さらにバランスのよい小顔効果を持続させる為に生活スタイルの改善案やセルフケアプログラムをご用意。万全のアフターケアで永く効果を持続させていきます。

③国家資格を持つ体と美容の専門家による施術で効果をすぐに実感

これまで海外での医療マッサージ技術や整形外科でのリハビリ理論のノウハウを用い、鍼灸マッサージの国家資格者が施術いたします。小顔のみならずリフトアップ、バランスアップ、身体の好調さに対しても1回で効果を実感して頂けます。

④血行促進、新陳代謝アップ、リフトアップで老化防止に

表情筋を緩めて、血行促進・機能回復でリフトアップし、ほうれい線などが解消されます。
普段使わない表情筋にエクササイズ効果を加えることで、更なるリフトアップの固定と新陳代謝を促進し肌質改善の効果を高めます。

小顔矯正 料金

30分

5,400円

60分

8,964円

小顔矯正 実例

小顔リフトアップ矯正

あごラインケア ほほのリフトアップ

小顔リフトアップ矯正 美容鍼

あごラインケア マリオネットラインケア 顔痩せ

小顔矯正 トータル美容矯正

あごラインケア 顔痩せ

小顔矯正 美容鍼

あごラインケア 顔痩せ

分かれば簡単小顔方法

押しても小顔になれない!?

はい。押しても小顔になりません。
身体も顔も粘土や板金でできているわけでないので、押しても固定はしません。
小顔になれたと思うのはむくみが取れただけです。

顔の骨は動くのか?

顔頭の骨はいくつかの骨で構成されています。新生児の場合は産道を通る際に頭蓋骨のパーツの間が動くようにできておりますが、成人になるにつれつなぎ目はしっかりと埋まってきます。図のように、頭蓋骨と顔のつなぎ目は波をうっており動かない構造になっています。 あごの関節以外に簡単に動くものではありません。医学界でも動くという説もないこともありませんが、頭をぶつけた際に「頭が、顔が曲がっちゃった!?」と、聞きませんね。歯の矯正でも、圧を常にかけた状態で長期間かけて矯正をしていくものです。顔の骨は動かないということ、これまでの生活で分かっていただけるかと思います。

顔の骨より小さくするには美容外科手術で骨を削るしかありません。
 

顔の筋肉も使わなければ退化!たるみ老け顔に!

顔は日々のストレスや疲労時には、にこやかになれず特に表情が硬くなるものです。普段「顔の凝り」の自覚はありませんが肩こり同様に表情筋も疲労によってコリがあらわれます。けわしい表情が続き硬くなった表情筋肉は身体同様、運動不足そして筋力低下となり、垂れ下がりや太りとなって顔にでます。

血行悪化による新陳代謝の低下でむくみ、肌にも影響、さらに続けば疲れた表情は老け顔として固定されてしまいます。

表情筋の運動不足に注意

普段の生活の中で、顔の筋肉をめいっぱい使うことがありますか?よくしゃべる仕事の方でも目元や頬下の筋肉はあまり動かしていないものです。実は、顔の表情筋肉は万年運動不足がち、、筋肉も使わなければ退化するように、顔の表情筋肉も動きがなければ退化します。体も鍛えれば引き締まった体がつくれますね。顔の筋肉も一緒で、鍛えれば引き締まった顔を保つことができます。
 

表情筋リフトアップしながら小顔になれる

顔の骨より小さくすることは手術以外ではありえません。

では、当サロンではどうしているか?
表情筋の運動機能を回復させて筋力機能を向上させていきます。
表情筋をリフトアップさせることにより骨近くに表面を固定していく小顔方法をおこなっています。
脂肪がついた太り顔なら運動により引締めていきます。

言い換えるならば、表情筋の機能を上げてリフトアップしなければ
小顔にはなれません。

小顔コース一回受ければいい?

一回から、効果は実感していただけます。 しかし、骨を削るなどの美容整形ではないので、一回ですっかり小顔になるというわけにはいきません。固定させるために、最初のうちは間をあまり空けずに、続けて受けていただくことをおすすめしています。個人差によりますが、数回受けていただくと弱って硬くなった表情筋肉が和らぎ動きがよくなります。その後、トレーニングを持続することにより鍛えられてリフトアップした状態に固定されていきます。ある程度、筋肉の動きがでてくれば自然治癒の力が発揮され、垂れ顔に対する自己回復が可能となります。後は日々の自己トレーニングと1ヶ月に一回ほど体調メンテナンスに見えていただければ、小顔リフトアップ効果が持続していくことでしょう。
ただ、疲れたと思った時は必ず顔の筋肉も硬くなっています。早めに小顔リフトアップ矯正をうけていただき顔の凝りのほぐしに見えてください。
小顔矯正では、顔のツボ刺激と筋肉マッサージそして普段使わない表情筋肉のエクササイズ効果を与えることによりリフトアップを促し、新陳代謝アップの美肌効果、老化防止に役立ちます。

フジテレビニュースに出演

強く押す小顔矯正に注意

2016年消費者庁から骨を動かして小顔にする小顔矯正サロンに注意が出されました。
押しても小顔にならないことを説明する当サロン中村

講師としても活動